花、ガーデニング , 観葉植物,371円,/euryscope770299.html,(食虫植物)ウツボカズラ,strangelove.jp,ネペンテス,2.5〜3号(1ポット),アラタ 食虫植物 ウツボカズラ 毎日激安特売で 営業中です ネペンテス アラタ 1ポット 2.5〜3号 食虫植物 ウツボカズラ 毎日激安特売で 営業中です ネペンテス アラタ 1ポット 2.5〜3号 371円 (食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス アラタ 2.5〜3号(1ポット) 花、ガーデニング 観葉植物 花、ガーデニング , 観葉植物,371円,/euryscope770299.html,(食虫植物)ウツボカズラ,strangelove.jp,ネペンテス,2.5〜3号(1ポット),アラタ 371円 (食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス アラタ 2.5〜3号(1ポット) 花、ガーデニング 観葉植物

男女兼用 食虫植物 ウツボカズラ 毎日激安特売で 営業中です ネペンテス アラタ 1ポット 2.5〜3号

(食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス アラタ 2.5〜3号(1ポット)

371円

(食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス アラタ 2.5〜3号(1ポット)

muryotassei_500_599 _gardening _interior _hachu _kame 観葉植物 園芸 ガーデニング ビバリウム アクアテラリウム パルダリウム 食虫植物 ネペンテス ウツボカズラ nepenthaceae Nepenthes alata アラタ 19食虫 2020食中 otosiana_pio otosiana_pio opa2_delete kaijo 20210404

商品総額税込み5980円以上で沖縄県を除き基本送料無料。直送品、タイム便、中型商品、冷蔵・冷凍、代引き、銀行振込、コンビニ決済は別途手数料がかかります。送料・手数料の詳細についてはこちらをご確認ください。
メーカー:
虫を捕食する脅威の植物!一風変わったインテリアにも!
ウツボカズラ ネペンテス アラタ
特徴●ウツボカズラと同じ落とし穴形式の食虫植物です。●蓋の内側には虫にとって魅惑的な物質を出す蜜腺があり虫を引き寄せます。●捕虫袋の中には少しトロッとした消化液が分泌されており、落ちてきた虫を消化し、栄養分を消化腺から吸収する仕組みです。
商品サイズ●鉢(ポット)径 : 7.5〜9cm※入荷状況や生長度合いにより植物の高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢色は白または黒となります。
鉢の種類プラスチック鉢
学名(※)Nepenthes alata(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
置き場所年間を通じて日当たりのよい場所が適していますが、真夏は暑過ぎるので午前中日光に当てるぐらいにします。冬の最低気温が15度を下回ったら日当たりのよい室内へ入れ、冬は最低温度10℃以上を保てるよう、できるだけ暖かい場所で管理します。
水やり高温多湿を好みますので植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。植え込み材料を過湿にしておくと根が腐りやすくなるので、水をやりすぎないように加減しましょう。
肥料特に必要ありません。
ご注意※画像はイメージです。※入荷状況により鉢の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。※食虫植物の為、葉に虫を捕獲した状態での発送となる場合もございます。
ガーデニングの用語一覧
葉水(はみず)⇒霧吹きで葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げるなどの目的で行う。元肥(もとごえ)⇒植物を植える際、あらかじめ用土に加えておく肥料のこと。追肥(ついひ)⇒植物を育てている途中で補給する肥料のこと。もしくはその肥料を補給すること。お礼肥(おれいごえ)⇒花を咲かせたり果実を収穫した後の、植物を回復させる為に与える肥料のこと。主に速効性化成肥料を用いることが多い。寒肥(かんごえ)⇒冬に農作物や庭木に施す肥料のこと。主に遅効性肥料(有機質肥料)を用い、休眠期に土中で分解させておくことで、春にちょうど良い具合に効き始め効果が持続する。根腐れ(ねぐされ)⇒水や肥料を与えすぎたり、水はけが悪いなどの原因で根が腐ること。根腐れを起こした植物は、悪臭を放つ場合がある。葉やけ(はやけ)⇒直射日光の当てすぎで、葉が変色したり、枯れたりすること。短日処理(たんじつしょり)⇒暗期が一定時間より長くなると開花が促進される植物(短日植物)に、光の当たる時間を調整すること。苞(ほう)⇒葉が変形したもので、つぼみを包んでいた葉のこと。花を保護する役割がある。

(食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス アラタ 2.5〜3号(1ポット)

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もっと見る

注目情報

風鈴 ウィンドチャイム 夏の風物詩 日本風鈴 玄関風鈴 玄関チャイム 6個入 (イルカ)

第2次安倍政権からその後継の菅政権まで、9年近く続いた政治体制が節目を迎えようとするなか、自民党の当選回数の少ない「若手議員」の動きが活発になっている。10日には派閥横断型の議員連盟が発足。意思決定の透明化など党改革を求めた。今後、大きなう…

オピニオン

有識者や記者の視点・論点

妊婦の血液から赤ちゃんのダウン症などの確率を推定する「新型出生前診断」。超音波検査よりも精度が高く、羊水検査よりもリスクが低く、採血だけで受けることができます。検査が受けられる医療機関について、一定の基準を満たせば、国も関わって認定する仕組…

東京パラリンピックが終わった。連日繰り広げられる熱戦、様々な選手のストーリーを読みながら、四半世紀前に取材した人たちの言葉を思い出した。 1998年3月、長野パラリンピックの取材に参加した。競技や選手を紹介するだけでなく、障害者をめぐる様々…

昨年9月の就任時に菅義偉氏のことを「月の首相」とこのコラムで書いた。 菅氏が昔、「総理の家」に生まれた安倍晋三、麻生太郎両氏を「太陽」に、たたき上げの自分を「月」になぞらえたことを思い出し、安倍氏と首相を交代するこの時こそ「月」の出番だと考…

新型コロナウイルスのデルタ株の広がりで医療体制が危機的状況となり、「ロックダウン(都市封鎖)的なやり方が必要」「法整備の検討を」という声が、自治体の首長や専門家、国会議員から出ている。導入は現実的なのか。どんなやり方をすべきか。法制化の課題…

街中で前から来る人と正面衝突しそうになって、右へよけたら相手も同じ方へ、左へよけたら相手もまた同じ方へ。まあ気が合うことよと思いつつも、ちょっと気まずいもの。 そこですれ違いざま、「死ねや!」と相手に言われたら……えぇっ、なんで? 実際の話…

各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
各界のゲストと語り合う
「記者サロン」など参加者募集中!

記者イベントカレンダーはじめました
詳しくはこちら
豪華プレゼントが
合計105名様に当たる!
有料会員限定 
秋感謝祭スタート!(9/27まで)
詳しくはこちら
豪華プレゼントが
合計105名様に当たる!
有料会員限定 
秋感謝祭スタート!(9/27まで)
詳しくはこちら
豪華プレゼントが
合計105名様に当たる!
有料会員限定 
秋感謝祭スタート!(9/27まで)
詳しくはこちら